エンタメ

鈴木亮平の実家はお金持ちって本当?兄は研究者ですごい人?

鈴木亮平 実家 兄 英語

今回は、鈴木亮平の実家はお金持ちって本当?兄は研究者ですごい人?をお届けします。

「レンアイ漫画家」で、人付き合いが苦手で不器用な刈部さんを演じ、再び大注目の鈴木亮平さん。

刈部さんも、大ヒット漫画の作者なのでかなりのお金持ちですが、刈部さんを演じる鈴木亮平さんも実家がお金持ちなのでは?との噂があります。

また、お兄さんが研究者ですごい人なんて噂もあります。

実際はどうなのでしょうか。

さっそく、鈴木亮平の実家はお金持ちって本当?兄は研究者ですごい人?をみていきましょう。

 

鈴木亮平の実家はお金持ちって本当?

鈴木亮平さんは、自身の実家のことを「ごく普通の家庭」とおっしゃっていたことがあります。

ではなぜ「実家がお金持ちなのでは?」との噂が広がったのでしょうか。

それは、実家のある場所に秘密がありそうです。

鈴木亮平さんの実家は、兵庫県西宮市にあるようです。

兵庫県西宮市は、山と海に囲まれている場所で、一般的には海側は普通の住宅街、山側は富裕層が多い高級住宅街と言われています。

このことから、「実家はお金持ち」との噂になったようですが、鈴木亮平さんの実家は、海側の普通の住宅街の方にあったようです。

ただ、7歳で初めて叔父が住んでいる海外に旅行に行ったとのエピソードから考えると、お金持ちではなくても、それなりに余裕がある家庭だったのでは?と予想はできますね。

では、鈴木亮平さんの実家の家族は、どんな方達なのでしょうか。

そちらも調べてみました。

 

鈴木亮平の家族構成を紹介!

鈴木亮平さんの実家の家族構成は、両親、兄、妹の5人家族です。

父親は建築家で事務所を経営、母親は学校の先生だったようです。

お金持ちというわけではなく、共働きの両親の元で育ったんですね。

父親は「男女平等」の考えを持っていて、家事や子育ても積極的に行っていたそうです。

素敵なお父様ですね。

そんな家庭で育った鈴木亮平さんも、きっと素敵な旦那さんでお父さんなのかなと想像してしまいますね。

また、鈴木家の子育て方針が「好きなことは自分の責任でやれ」と自由主義だったんだとか。

子供のやりたいことを尊重してくれる、素敵な環境でそだったようです。

 

鈴木亮平の兄は研究者ですごい人?

鈴木亮平さんのお兄さんは、学者さんのようです。

お兄さんは昔から、自分の好きなことに没頭するタイプだったのだとか。

お兄さんにとって、学者さんは天職なのかも知れませんね。

研究場所を求めてアメリカに渡り、現在はオーストラリアに永住しているそうです。

何を研究している学者さんなのかまではわかりませんでしたが、鈴木亮平さんの兄が研究者ですごい人っていう噂は本当のようです。

 

鈴木亮平も英語がかなり堪能!

お兄さんもすごい人で、海外に永住していることがわかりましたが、実は鈴木亮平さんも英語がかなり堪能なんです。

家族全員が洋楽好きで、小学校1年生の時には字幕で映画を観ていたそう。

小学校1年生で字幕が読めるなんてすごいですよね。

その頃にはすでに、英語や役者に興味を持っていたそうです。

その英語への興味は薄れることなく、小学校5年生から英会話スクールに通い、中学校卒業まで英会話を学んだそうです。

中学生時代は、10日間オーストラリアへ、1ヶ月間アメリカにホームステイもされたそうです。

そして、高校時代はアメリカに1年間留学し、その1年で英語がかなり堪能になったそうです。

そして、東京外語大学の外国語学部欧米第一過程英語専攻を卒業し、英検1級に合格しているんです。

こんなに英語が得意なので、ついついハリウッドでも活躍して欲しいなんてファンとしては期待が高まりますね。

ちなみに、現在オーストラリアに永住しているお兄さんは、英語にはあまり興味がなかったそう。

運命とは不思議なものですね。

 

まとめ

今回は、鈴木亮平の実家はお金持ちって本当?兄は研究者ですごい人?をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

実家はお金持ちというわけではありませんでしたが、海外留学を経験させてくれたり、子供の好きなことを応援してくれる、素敵な両親の元で育ったんだなということがわかりました。

また、お兄さんは噂通り学者ですごい方でしたね。

鈴木亮平さんの英語力もかなりのものなので、今後ハリウッドで活躍されるなんてこともあるかもしれませんね。

鈴木亮平さんの今後の活躍にも期待したいですね。

最後まで、鈴木亮平の実家はお金持ちって本当?兄は研究者ですごい人?をご覧頂きありがとうございました。